社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

看護部の紹介

ごあいさつ・理念 部署紹介 先輩看護師の声 新人看護師の声  教育体制  研修風景  学会発表 

■ 看護部長通信


看護部長通信
第6号 「食欲の秋」 平成29年10月5日
日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、皆様お変わりございませんか。 秋は、やはり、食欲の秋。私は食欲の秋を満喫しております。
…秋のおかげで、食欲が出ているのだ!その意味は…と食べる意味づけをしている次第であります。
「意味づけ」は、大変重要です。看護師であるならば、すべての行為に意味づけができ、言語化が出来なければなりません。が、しかし、そのお陰で白衣がきつくなった場合の意味付けは非常に困難です。用度課Nさんから最初に白衣を渡された時に、当院では必ず言われる一言があります。
「サイズの変更は難しいのでお気をつけください」…
それは、とても優しく、何気ない一言ですのでうっかりすると、気に止まらない危険がありますが、ここで、ピッ!とアンテナを張り気づかなければなりません。用度課Nさんの「お気をつけください」と説明をしてくれる時の優しいが目の奥に光る鋭さから、サイズの変更(特に大きいサイズになる場合)は限りなく困難なことであると予測が出来ます。ならば白衣を着続けるためのPDCAサイクルを回しましょう。
「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」それでも、食欲の秋よ万歳!! プラン修正が禁断の白衣変更という最終手段となるならば、用度課のNさんに「それなら変更もいたしかたないですね」と、コンセンサスを得て、気持ちよく白衣の変更ができるように、意味づけと言語化、そして様々な技術(相手を納得させる交渉術、コンフリクトマネジメント、コミュニュケーション力、アサーション、コーチングスキル…などなど)を磨いていきましょう。
私は現在、白衣のストレッチ素材も限界となりつつあり、白衣死守のためPDCAサイクルを回しております。
同じようにPDCAサイクルを回している皆様、頑張りましょう。
ただし、健康には気をつけて。 看護者の倫理綱領に書いています。「第12条 看護者は、より質の高い看護を行うために、看護者自身の心身の健康の保持増進に努める」




<前の記事 |  次の記事>


ごあいさつ・理念部署紹介先輩看護師の声新人看護師の声教育体制研修風景学会発表

受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ