社会医療法人 社団 カレス サッポロ 時計台記念病院・時計台記念クリニック
(財)日本医療機能評価機構認定病院
文字の大きさ 標準 特大

 
病院概要当院の理念診療のご案内交通案内関連施設プライバシーポリシーお問合せ

部門紹介

ごあいさつ・理念 部署紹介 先輩看護師の声 新人看護師の声  教育体制  研修風景  学会発表 

■ 看護部のご紹介


教育研修

  質の高い看護を実践できる能力を身につける為、様々な研修を行なっています

H29年度 6月28日 感染防止対策と看護ケア
〜 無菌操作・吸引手技・CVC管理・尿道カテーテル挿入
  6月22日 看護倫理(選択)研修
  6月21日 看護研究T−@
  6月8日 プリセプター1か月フォローアップ研修
  5月24日 新人看護職員技術演習 「ポジショニング・口腔ケア」
  5月24日 プリセプティ1ヶ月フォローアップ研修
  5月17日 リーダーシップ研修T−@
  5月9日 新人看護職員技術演習@ 「安全な注射・採血の準備〜実施」 
  4月27日 看護研究
  4月13日・14日 看護部新採用者オリエンテーションプログラム
H28年度 > 平成28年度の研修はこちらをクリック
H27年度 > 平成27年度の研修はこちらをクリック
H26年度 > 平成26年度の研修はこちらをクリック
H25年度 > 平成25年度の研修はこちらをクリック
H24年度 > 平成24年度の研修はこちらをクリック


平成29年6月28日(水)
8:30〜17:00

 目的:1、滅菌機材の管理と取り扱いについて理解する。
    2、安全(感染を含む)安楽に配慮した、吸引(口腔・鼻腔)の
       ための手順を理解する。
    3、CVCを中心とした血管留置
      カテーテルについて理解する。
    4、安全(感染を含む)安楽に配慮した、尿道カテーテル挿入手順と
       管理について理解する。
  目標:1、各滅菌機材を正しく取り扱う。
     2、吸引操作を指導を受けながら実施出来る。
     3、CVC挿入部位のドレッシング交換を指導を受けながら実施出来る。      4、留置カテーテル挿入を指導を受けながら実施出来る。
  • 滅菌物の取り扱い方法や、手指衛生のタイミングが明確になった。吸引やドレッシング交換、膀胱留置カテーテルの手技について、不安な点や疑問点が明確になり、知識の再確認のなり、実践に活かしていきたい。

平成29年6月22日 

 目的・目標:
 看護倫理の理解を深める 看護実践における倫理について考えることができる
  • 事例を多く取り入れた講義が聞けたので、看護倫理が身近に感じられた
  • 今後、倫理的感性を育てる方法や教育について学んでみたいという気持ちになった。

平成29年6月21日(水)
13:00〜17:00

 目的・目標: 関心を持った事例に対し研究的視点で考えることができる
       事例研究のすすめ方を学ぶことができる
  • いろいろな事例を研究的な視点で考えることができた

平成29年6月8日(水)
14:00〜17:00


 目的:
  ・指導時の自己の声かけや態度を振り返り、適切な声かけや態度を考える
   ことができる。
  ・プリセプティの気持ちに配慮した成長につながる関わりを考えることができる
  ・他部署のプリセプターと情報交換・共有することで今後のプリセプターシップ
   の発揮に役立てることができる
  ・プリセプティとの今後の関わり方について具体的な行動レベルの目標を
   見出す事が出来る
  • 自分の行動や言動を振り返り、みんなで意見を出し合うことで気付けたことも多くあったので良かった
  • シミュレーションが自分の気付けていなかった視点などの発見にもなり、面白かった。


平成29年5月24日(水)
8:30〜13:50 

・ポジショニング
 ≪目的≫ 1、ポジショニングの目的を理解する。
     2、日常生活における効果的なポジショニングがわかる。
 ≪目標≫ 1.ポジショニングの目的、褥瘡の好発部位・褥瘡発生機序を
       説明できる。
     2.指導を受けながら、日常生活の場面ごとのポジショニングを
       正しく実施できる。
・口腔ケア
 ≪目的≫ 1、嚥下のメカニズムと嚥下障害によるリスクを理解する。
     2、口腔ケアの目的を理解する。
 ≪目標≫ 1.嚥下のメカニズムと嚥下障害によるリスクを説明できる。
     2.口腔ケアの目的を説明できる。
  • ポジショニングや口腔ケアの際には、患者の表情や言動などの変化に注意しながら安楽に感じられるように実施していきたい。患者の体格・骨格・ADL等を考慮して効果的なポジショニングを行っていきたい。すぐに実践に結びつく研修でした。

平成29年5月24日
14時00分 〜 17時00分

 目的・目標
 新卒:悩みや思いを表出し、他部署の新卒者と交流することで
    リフレッシュできる
    看護師としての自覚を持ち、責任ある行動を具体的に考えられる
 既卒:既卒者同士で悩みや思いを表出し、リフレッシュできる
    これまでの経験を活かし、部署での役割を考えることができる

  • 悩みや焦りを感じていたが、同じ思いを共有でき安心しリフレッシュもできた。
  • 思うように動けずもどかしいが先輩たちが支えてくれているので、経験を活かして、自分の出来ることを確実に行っていきたい。


平成29年5月17日(水)
14:00〜17:00

 目的:1.リーダーシップについて理解する
    2.リーダーとしての役割と自己の課題を明確にする
 目標:1.リーダーとしての役割を理解し、日々の行動を振り返ることができる     2.リーダーシップを発揮するために自己の目標・課題が明確になる

  • いろいろなリーダー像があることを学べた。
  • リーダーシップについて考える機会になった。
  • グループワークがとても楽しかった。
  • リーダーを行いながら悩むことが多々あったが、グループワークで同じ悩みを 抱えているとわかり安心した。


平成 29年 5月 9日(水)
13:00 〜 17:00
 目的:・注射投与における安全管理、感染管理について理解する。
    ・各種注射、採血に使用する器材と手順を知る。
    ・各種注射、採血を手順に沿って習得する。
 目標:・各種注射、採血に使用する器材を選択することができる。
    ・各種注射、採血を安全(感染防止策を含む)に留意し、
     マニュアルに沿って実施できる。
  • 初めに、患者誤認防止と採血・注射技術に伴う感染管理の講義を受けたことで、実際の演習時に行為の根拠が明確になりました。演習は少人数で、一人一人に分かりやすく指導していただきました。部署で研修の学びを活かしたいと思います


平成29年4月27日
17時15分〜18時30分

 目的:1、看護研究の意義を学ぶ
    2、問題意識や研究的視点を持ち、日々の看護場面の中から
      研究テーマを考えることができる
  目標:1、研究の必要性と意義を理解する
     2、日々の看護場面を研究的な視点で振り返ることができる


平成29年4月13日(木)・14日(金)
8:30〜17:00

 目的・病院組織と機能を理解し、新人職員としての心構えを養う
  • 看護部長の方針と看護部の目標を聞けたのが良かった。
  • 看護部の仕組みや委員会などの座学に加えて、実技もあり有意義な時間でした。
  • 看護師として人として大切なことを再度学ぶことができた。



ごあいさつ・理念部署紹介先輩看護師の声新人看護師の声教育体制|研修風景|学会発表

受療者さまへ地域の皆様へ医療関係の方へ当院で働きたい方へ